食物繊維って何だ?

食物繊維とは、人の消化酵素では消化されない、食べ物のなかの成分です。

少し前から注目されていますが、腸内環境を整えたり、脂肪の吸収を抑えるので、便通が良くなり、ダイエット効果が上がります。

有毒物質の排出を促す効果もあります。また、血糖値の急激な上昇をふせぎます。

食物繊維を多く含む食べ物は、こんぶ、わかめ等の海藻、こんにゃく、オクラ、やまいも、ごぼう、納豆、アボカド、にんにく、ゆず、大豆、イモ、くり、きのこ、小豆などがあります。

柔らかくできるものは柔らかく炊くと高齢者の方にでも食べやすくなります。

しかし食べ過ぎるとおなかが緩くなるので気を付ける必要はあります。

そして、この中の同じものばかり食べるのではなく、まんべんなくいろんなものを食べることで、食物繊維が持つ腸内環境を整えたり、脂肪の吸収を抑えるという効果がシッカリと出ます。

偏るのはよくありません。そして、食物繊維だけに注目するのではなく、栄養バランスのとれた食生活を自分で考え、外食が多い人でも考えて工夫することが大切です。

そして十分な睡眠をとり健康的に生活をしていきましょう。そうすることで自然にリズムが整い、便通もよくなり、体もすっきりしてくるでしょう。