睡眠は美容にとってといても大事なことです。
寝不足にとって目の下に出来るクマや睡眠不足でのお肌の荒れなど起こりえます。
ですのでしっかりした睡眠をとることで美容にいいとされています。

質のいい睡眠が美容には重要

質のいい睡眠を得られれば肌や身体の修復を促して若々しい体にしてくれます。
起きている間、血液の多くは脳内に集中していますが、眠りにつくと体内のすみずみに血液が届き、肌や筋肉にも栄養が行き渡るようになります。
身体の細胞を修復し、老化を遅らせれるので、睡眠はとても大切なのです。

細胞を修復する成長ホルモンは、眠り始めてから3時間くらいの間に、最も分泌が盛んになります。修復には6時間ほどかかるので、睡眠時間は6時間以上はとるといいでしょう。

自分に必要な睡眠時間を見つけて快適な眠りを手に入れる。
30歳を過ぎる頃から次第に深い眠りが得られなくなってきます。これは、日中に消費するエネルギーが減り、炭んの必要量も減少することなどが原因とされています。
睡眠時間は8時間はとらないといけないとされていますが、年齢や体質などの違いにより、必要な睡眠時間は人それぞれになります。
8時間睡眠にこだわらず、自分にとって最適な睡眠時間で眠ることが大切です。

快眠のコツ

中々ね付けない人が今急増しています。眠る環境をしっかり整えて、質のよい眠りを手に入れましょう。

寝室は暗くする
睡眠を促すメラトニンという物質は、周囲が暗いと分泌が盛んになります。照明を落としたりして寝室は暗くして眠りましょう。

寝る前に携帯やパソコンを使わない
寝る直前までパソコンや携帯を見ていると脳が活性化したままになります。ですので寝る前はリラックスして過ごすことも大事です。

昼間は身体を動かす
身体を動かすことにより体温が上がると、体温が下がってきた時に自然と眠たくなるのです。ですので日中は体を動かすことを心がけましょう。

寝る前にストレッチ

寝る前にストレッチをすることで、筋肉がほぐれて副交感神経が優位になり、リラックスして眠りにつきやすい状態になります。

やり方は仰向けに寝て、ひざを曲げて両手で抱え込みます。
ひざを胸にひきつけながら頭を起こし、背中から腰にかけての筋肉を伸ばします。

 

睡眠の重要性まとめ

いかがでしたでしょうか?睡眠といえどしっかり摂ることでお肌にもよく健康的な生活を送ることが出来ます。
睡眠時間がしっかり摂れていない方は是非とも今日からでも遅くないので是非試してみてはいかがでしょうか?