アルコール関連の野外イベントは楽しすぎる

インターネットなどで調べられるので、お酒関係の野外イベントがあるときにはなるべく参加するようにしています。
特にたくさんの銘柄を少しづつ楽しめるようなイベントは私の好みです。最近のイベントで最も楽しかったのはクラフトビールのイベントでした。
クラフトビールは地方の小さな醸造所が作っているオリジナリティあふれるビールです。何よりも地方色が豊かで、大手のビール会社にないような自由は発想でビールを作っており、そのビールを飲むとその地方の風土が感じられるのです。私が参加したそのクラフトビールのイベントは全国から約30社程度のクラフトビールの醸造所と100種類以上のクラフトビールが飲めるというかなり大規模といっていいイベントでした。クラフトビールを楽しむのはチケット制であまりたくさんの量ではありませんが、一杯につき約300円から400円程度で楽しめます。あまりお酒に強くない向きには、一杯一杯があまりたくさんの量ではないので、たくさんの種類のクラフトビールが楽しめるのは強くない人でも楽しめます。
それと同時にそれぞれの地方のクラフトビールにあるこれまた地方色豊かなビールに合うおつまみやフードがあり、クラフトビールと同時に楽しめばおいしさ倍増といえます。それに、ビールのイベント特有といっていいのでしょうが、会場やビールを楽しんでいる人がとても陽気になっている人が多いので、何か参加している人すべてが陽気な気分になってくるということもあります。そしてその陽気さを盛り上げるような陽気なバンド演奏があることが多く、ビール片手にバンドと一緒に歌えば楽しくて仕方がなくなってくるのです。
他にもワインや日本酒などの野外イベントにも参加することはありますが、こと野外ということになればビール関連のイベントが最も合うのではないでしょうか。それに、少々暑くても夏場の天気の良い日のビールの野外イベントが最高といっていいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ