学生はオススメ!飲食店でのアルバイト

学生がアルバイトをする時、どんな店でバイトをするか悩んでしまいがちです。コンビニなども手段の一つではありますが、どうせバイトをするなら飲食店を強くお勧めします。移動販売車で働くのもいいかもしれません。なぜなら、飲食店は社会で役に立つテクニックが学べるからです。まず、接客についてですが、コンビニと違って言葉遣いやお辞儀の仕方などを厳しく教えられます。これはお客さんに不快感を与えないためではありますが、社会に出て恥をかかないためにに重要な物です。学生のうちに身に付けておくと、社会人になってから慌てなくて済むのです。コンビニバイトの場合、飲食店に比べて作法をあまり重視されないので、いい加減なマナーが身についてしまいます。正しいマナーを身に付けるためにも、飲食店でバイトをする方が良いのです。飲食店のバイトが良い理由は他にもあります。それは、食品衛生についての知識を身に付ける事が出来る事です。コンビニでも簡単な調理スペースはありますが、あまり本格的な物ではありません。そのため衛生面も決して良い物では無いのです。飲食店の調理スペースは、様々な料理を作れるように広く設けられていて、器具も様々な物が揃っています。基本的に作り置きが多いコンビニに比べて、飲食店では注文の度に料理を作ります。そのため、衛生管理が徹底されているのです。学生に人気のあるバイトは塾講師などもありますが、こちらはあまりお勧めできません。子供に勉強を教えるという事は大変な事ですし、将来を左右してしまう可能性もあります。アルバイトが子供の将来を決定づけるのはあまりにも重荷です。そもそも面接時に学歴で判断されてしまうので、余程の難関大の学生でないと採用されません。一方、飲食店バイトは子供を笑顔に出来る職業です。飲食物を通じて、人々を幸せにする事が出来るのです。また、学歴で判断されないので、どの学校の学生でも採用のチャンスがあるのもメリットです。このように、学生のアルバイトは飲食店が適しているのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ