飲食店の行列と時間制限、個人差あり

飲食店で行列をしている際に何分まで待てるかで議論になったことがあります。
条件は同じにしています。
休日、お昼に何を食べようかと迷っているときに、ちょうど食べたい料理のお店があった。
そこは今まで行ったことも無いお店なので味はよくわからない。
ネットの情報も無い。
さて何分までなら並ぶことができるかという議論です。
飲食店に並ぶということ自体信じられないという人もいました。
すぐ食べられるお店がそばにあるのに、なぜ並ぶという手間をかけなきゃいけないのかということらしいです。
平均すると15分までは並ぶという人が多かったです。
行列ができているということは美味しいことの証明でもありますし、休日でなければ並ぶこともできないので並ぶといった意見が多かったです。
個人的には、いきなり出会ったお店であれば10分まで。
そのお店目的で行った場合は1時間までが並ぶ限界です。
なので、3時間待ちのラーメン屋さんは食べられないということになります。
そういったお店はコンビニとコラボレーションしてくれるのを待つしかないですね。
人気のつけ麺店がコンビニチェーンとコラボした時は嬉しかったです。
ひどい時は5時間待ちだと聞いたことがあるので食べるのは一切諦めていたのですが、食べることができました。
厳密には味は多少違うとは思いますが、並ぶよりはこちらを取ってしまいます。
また、時間制限があるお店もあまり得意ではありません。
ホテルのビュッフェやバイキングなどは時間制限があるところも多いので、躊躇してしまいます。
しかしたくさんの種類が食べられることは確かですし、自分の好きな量だけ食べられるというのは魅力的です。
ですが時間が気になってしまい、食べていても急かされているような感じであまり楽しむことができません。
制限時間が3時間とかなら、ぜひ行ってみたいとは思うのですが、そんなところはなかなかありません。
飲食店も一期一会かもしてないので、慎重に判断していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ