簡易市のような野外イベントを開催したい

よくスーパーの中などで○○物産展なるものが行われているじゃないですか?あれを見かけるたびに思うのですが、野外でやったほうが人が集まると思うのです。

というのも、例えばスーパーの中で北海道物産展をやったとしましょう。店内の一角にブースが設置され、そこに鉢巻きをしてつなぎをした人が北海道から取り寄せたという、新鮮な蟹や魚、雲丹なんかを売っているわけですよね。

確かに店内でやるのもよいですが、なんだかつまらなく感じませんか?北海道物産展と名乗ってはいても、結局は北海道の魚を魚屋が売っているだけのイベントに思えてしまいます。物産展とはもとからそういうものでしょ、と言われたらそれまでですが折角ですのでなんだか新しい価値を加味したいものです。

そこで私は考えたわけです。物産展を外で開催したら野外イベントっぽくて面白いのではないかと。外で開催することで人目を集めることになりますし、それはそのまま集客力へと直結します。もしも季節が暑い真夏とかであればさすがに避けるべきでしょうが、秋や春といった過ごしやすい季節であれば集客率間違いなしといえるのではないでしょうか?

また外で開催するのには他の目的もあって、スーパーの近くにさながら小規模な魚市をつくりだすことができるのです。もしもお客さんが興味を持って近づいてくるのであれば、それは魚市以外の何物でもありません。簡易市へと早変わりです。

野外イベントと聞くと、歌ったり騒いだり、何か食べ歩いたりとそういったものばかり連想されますが、外で開催されるイベントは全て分類上野外イベントとなります。北海道の魚を本州で売るというだけの野外イベントがあっても不思議ではありませんし、野外イベント自体のネタ切れ感が溢れてきた本州でこそ行うべきイベントではないかと思っています。

もしも近くでそういったイベントが開催されたら私は少なくとも参加したいと思いますし、おそらくそれは他の人も同じでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ