心に残っている野外イベントの思い出

今までに多くの野外イベントに参加していますが、特に心に残っているものが3つあります。ひとつは海外の文化交流を目的とした野外イベントです。民族品や食べ物などを紹介する各国のブースが広々とした公園内に点在して設置され、大変楽しい内容でした。ステージでは、時間制で各国の民族音楽のショーが催され、盛り上がり感もありました。行った事のないインドやアフリカ、欧州などの民芸品は興味深い物ばかりで、雑貨好きの私にとっては部屋に飾りたい物ばかりで、かなり買い込んだものです。また、行った事があるインドネシアのブースでは、現地で食べた料理を久し振りに味わい、懐かしく感じました。その国の人と話をしたり、珍しい食べ物に舌堤をうったりと心時めく事が満載の屋外イベントでした。あまりにも楽しかったため、そのような類の野外イベントがあると必ず出掛けています。
もうひとつは、自然溢れる公園内で毎年行われていた野外イベントで、こちらはお祭り的なイベントでした。ライブコンサートやパフォーマンスショー、各国の料理の屋台、フリーマーケットなどバラエティ豊かな内容で、若い人が中心になって盛り上げている感じがする活気あふれる野外イベントでした。独特の雰囲気があったため、今までに経験した事のないイベントとして心に残っています。公園内には自然が豊富にあり、空と緑が溢れる中での屋外イベントは開放感が満点で、思い切りリフレッシュできるのが魅力に感じました。少し肌寒い秋の野外イベントでしたが、屋台で飲んだホットワインの美味しさが忘れられません。
最後は森の名中で行われた野外イベントです。以前は地元の人の間で行われていたお祭りを大手の旅行会社がその地域の開発に乗り出したため、大々的な野外イベントに発展したものでした。昔からのお祭りを有名なデザイナーさんがプロデュースし、芸術的なイベントに変貌させました。森の中で龍が舞う迫力ある様子は、芸術的な屋外舞台を見ているようで大変素晴らしく、最も思い出に残る野外イベントになっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ