みんなの心が一体化した野外イベント

私はテクノやハウスといったダンスミュージックが好きで、よくCDを買ったりクラブに出かけたりしています。こういった音楽は普通のポップスとは異なり、耳からの聴覚的な快楽はもとより、身体を動かして踊るダンスの魅力が素晴らしかったりするのです。
クラブではDJがお客さんの空気感やニーズに応えるようにして音と音を繋ぎ合わせ、ミックスし、独特の空間を作り上げていきます。DJの腕ひとつでクラブの中は、外界とは完全なる別世界へと変化してゆくのです。
そんなダンスミュージックファンである私ですが、残念ながらついこの間まで野外イベントには参加したことがありませんでした。一度は参戦してみたいと前々から望んでいたのですが、私の志向と合致する野外イベントがなかなか見つからなかったのです。
けれども今年、ついに私好みの野外イベントと巡り合いました。以前から大好きだった海外のDJがメインアクトとして来日し、加えて日本のDJ勢も数多くブースを担当するイベントが開催されたのです。
私はすぐさまチケットを入手し、いつも一緒にクラブに行く仲間たちと共に、そのイベントに参加しました。
クラブでのパーティーは、いわば密閉された空間ならではのDJとクラウドたちの一体感が心地よいわけなのですが、野外でのそれは、クラブとはまた一味違う魅力にあふれていました。何より広々とした空間が本当に気持ち良かったのです。見上げれば青い空が広がっています。振り返れば、同じ趣味を持つ同好の士たちが身体を動かし、ダンスしています。大袈裟かも知れませんが、まるで会場全体が大地や大空といった自然と一体化したような快さが野外のイベントには存在していました。
いよいよ私が心待ちにしていたメインアクトのDJがブースに登場しました。観客たちの歓声が一段と大きくなります。それに対してあくまでもクールでミニマルなスタイルに徹しつつ、DJが音を紡いで行きます。ますます私たちの心と身体が一体となっていくかのようでした。また近いうちに機会があれば、こうしたイベントに参加したいと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ