外で秋の味覚、焼きサンマを頂く

これからの季節は特に食べるものが美味しく感じる季節です。昔から言われている事なんですが、自分の味覚が最も活発になる季節だと本当にそう思いますね。なのでついつい外食費がかさむ季節でもあるんです。だって本当に美味しいものだらけなんですから。

この間はある野外で行われていたイベントで焼きサンマを頂いてきました。会社の同僚に誘われて行ってきたんですが、毎年恒例のイベントらしく、サンマを求めてたくさんの人々が集っていました。最初は正直、焼き魚を食べるのがメインのイベントで、こんなに人が来るんだという感じでした。そういう私もその中の一員なんですが、こうやって行ってみると、外で食べるというのがなんだか面白いと感じましたし、とても新鮮身を感じました。きっとそこにいる人達もそう思っての参加だと思います。

それに、焼き魚って家で自分で焼くとなると大変で、匂いやら脂やらが飛ぶのを気にしつつッて感じですが、こうやって野外で大きな網で焼いてもらうと煙は気になりませんし、むしろ美味しそうな煙の匂いに吸い寄せられる感覚になるから不思議です。でも近くで焼いてくれていた係の人たちは、炭に落ちた脂で煙が生じて、それをもうもうと吸ってしまって大変だったと思います。美味しく仕上げるために、本当にご苦労様ですの一言です。感謝ですね。

肝心の焼きサンマのお味はというと、周りの皮がカリカリに焼かれていて香ばしく、身の方はふっくらと焼かれていて何も言葉がいらないとはこの事、本当に美味しく頂きました。内臓もしばらく頂いていなかったんですが、久々に食べてみると美味しいですね。少しだけほろ苦いけど、甘味を感じました。これは新鮮なサンマならではという事でしょう。それとちゃんと炭を使って焼いてある焼き魚って本当に味があっておいしいですね。炭の遠赤外線効果がバッチリ出てました。

秋の味を満喫出来て、良いイベントに参加することが出来ました。久々に美味しい焼き魚を食べれて大変満足です。ごちそうさまでした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ