取引先の会社が経営している飲食店に行ってきました

私は雑貨業界で働いているのですが、先日親しくさせていただいている取引先メーカーが経営している飲食店に行ってきました。
取引先の担当者とは年に何度か飲みに行っている仲です。前々からお店を経営しているのは知っていたのですがなかなかお邪魔する機会がありませんでしたが漸く訪問が実現しました。
場所はお洒落な街の青山にあります。どの店も高級感があり私には場違いな感じがして少し落ち着きません。
駅から徒歩5分くらいなので立地的にも申し分ありません。店内は流石に雑貨メーカーといった感じで雰囲気が良かったです。
取引先のメーカーさんが扱っている商品を上手くディスプレーしており本当に素敵な店でした。
最近は雑貨業界に限らず飲食店に進出する企業が増えていますよね。
味は果たしでどうなのだろうと思っていたのですが、これが驚くことにどのメニューも美味しいんです。いくら雰囲気が良くても肝心の料理が美味しくなくてはお客さんが来ませんからね。
値段は場所柄のせいかやや高めの設定ですが、雰囲気や味を考慮すると安いくらいです。
取引先の担当者の方からお店に私が訪問するのを知らせていたので、店員さんとも色々お話しさせていただきました。
メニューにはかなり工夫してオリジナリティを出しているようです。確かにあまり見たことのない料理が多かったです。この店でしか食べることができないメニューが多いことが人気の理由のようです。
飲食店は常に新店がオープンするので競争も激しいようです。やはり生き残るには何か売りにするものがないといけません。
例えば値段であったりボリュームであったりと。ただ今のお客さんは値段とボリュームだけではなかなか満足してくれないんですよね。値段やボリュームに加えて味が良ければ言うことなしですが、他にはこのお店のようにオリジナリティを出したりすることが大事なのかもしれません。
私が経験したことのない業界ですが、成功するポイントは同じような気がしました。
美味しく食べられ色々話が聞けて非常に勉強になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ